社名の解説/起業の目的

サポート・お問い合わせ
セッション等のQ&A

セッションについてのご質問Q&A/社名の由来と起業目的

社名の解説:L.E.O(レオ)はライフ・エバリュエイト・オフィスの略です。
命の価値を見い出して、人生の質を上げていただくことを目的としています。
より質の高い人生を体験するための情報をお伝えします。
_________________________________
◇カウンセリングでは、認定を受けたNPO法人の規約に準じ、
お客様の利益を第一に守ります。
◇Angelingの勉強会(セミナー等)では、
お客様みずからが、潜在意識や高次元・宇宙からのメッセージを受け取れるようになるための情報をお伝えし、
そのサポートとしてインスピレーションを強化し、波動を高く保ち、浄化と不安の解消を含め、
さらに豊かで幸せな生活を目指す情報(メッセージ)をお伝えしています。
ご希望に応じて、一番高い波動(波長)に繋ぐことをサポートしています。
多様な情報を扱いますが、特定宗教または宗教団体とは関係ありません。
クライアントに対する宗教活動・政治活動・勧誘等も、一切おこないません。
万が一、LEOリエルを語る勧誘等がありましても当方とはいっさい関係はありませんので、
ご心配の方はお問い合わせください。
(コラボレーションイベントの場合は、必ず告知致します)
_________________________________
弊社の情報を上記以外の目的で使用されますと、効果の責任が負えませんので、
掲載記事の無断転載はお断りしております。
一言お声をおかけください。(記事アドレスのリンクはフリーです)
ページのトップへ戻る

よくあるご質問-Q&A-
セッション内容についての疑問・ご質問等はお気軽におたずねください。
・お問い合わせフォームメール
・セッションメニューについては、メニュー表をご覧ください
スピリット(スピリチュアル)カウンセリングとは
一般カウンセリングとの違い
占いとの違い
依存の不安には
宗教との違い
回数・費用のめやす
ヒーリングについて
価格と倫理規定について
ヒ−リング(エネルギ−ワーク)等での好転反応について
LEOのスピリット・カウンセリングとは--
 スピリチュアルな能力は、誰にでもあります。人間は、誰でも右脳から潜在意識を通して、見えない世界を認識していますが、固定観念が強いと気づかないままになっています。
そして、女性は子宮・男性は丹田が受信器となって、宇宙の中心のより高次元なエネルギーと繋がっています。それは、「サムシング・グレート」や「神様」と呼ばれたりします。
 ふだん、人は「固定観念」や、罪悪感など「古い否定的な感情」がフィルタとなって、エネルギーの通りが滞りがちですが、その「フィルタ」をはずせば、誰でも魂のレベルで目覚め、チャネリングができるようになります。潜在意識の声を聴き、「高次元の神と対話」できるということなのです。
 LEOのスピリチュアルカウンセリングは、そのフィルタをはずすお手伝いになっています。
 相談内容に合わせて、自ら解決方法を引き出し、実行していただくためのサポートをしますので、NLPスピードコーチングの要素も入っています。
 脳科学の最先端の情報や、「引き寄せの法則」の使い方を説明し、悩みの原因、解決法方についてのスピリチュアルメッセージをお伝え致します。
ご希望があれば、オーラ・過去世・守護霊などについてもお伝えしています。
 初回は「願いがかなう祈り方」として「引き寄せ」の資料と浄化のシートをお渡ししています。
2回目以降の継続がおすすめの方は、「自分らしく生きる、才能発見」のカウンセリングシートもお渡しします。
.
スピリット(スピリチュアル)・カウンセリングとは?--
 テレビの江原啓之さんの登場で「スピリチュアル・カウンセリング」が有名になりましたね。
スピリットカウンセリングは、一言でいうと「魂レベルのカウンセリング」です。相談者の悩みに対し、魂(潜在意識を含む)レベル、目に見えない世界を含む解決・改善のサポートをしています。
 通常の心理カウンセリングにプラスして、前向きに生活していただくため必要に応じて、オーラを見る・ご先祖様のメッセージを伝える・前世の情報を伝える・守護霊(守護天使)のメッセージを伝えるetc.なども行います。
特にLEOで行っているのは、過去の感情的わだかまりに対する心の浄化と、魂の目的を思い出すサポートです。
 さらに、セルフイメージを高めるために、インナーチャイルドの癒しを行うことも含まれます。
.
一般カウンセリングとの違いは?--
 一般のカウンセリングでは、クライアントの話を聞き、ご本人が気づくまでに時間をかけ、目に見える現象から一つひとつ心理を分析したりしますが、スピリット(スピリチュアル)カウンセリングでは、さらに潜在意識や魂のメッセージにアクセスするため、通常のカウンセリングよりも時間が短縮され、情報量が圧倒的に多くなります。
 ですから、解決への進みが効率良くなりますが、逆に潜在意識のブロックの強い方ですと真実を突き付けられてしまうため、「幸せになる」という覚悟(コミットメント)が必要でもあります。こちらでは、高次元の愛に溢れたサポートを致しますので、楽しく癒しを体験していただけると思います。
 霊的な世界については、セッションでも論理的な解説をしますが、スピリチュアルに興味のある方には勉強会のAngeling講座をお薦め致します。
 (Q&AのTopへ戻る)ページのトップへ戻る
占いとは違いますか?--
 占いは、短い時間の中で占い師がアドバイスをし、クライアントにはそれに従ってもらう形がメインだと思いますが、カウンセリングは、時間をかけてご本人から話を聞き、応えを導き出したり、内面から変化するための具体的なサポートがメインになります。
 占い師=アドバイスを言う人、カウンセラー=心を聴く人、という違いもあります。
腕前によって、潜在意識に問いかける点は似ていますが、カウンセリングは心理分析のみや一方的なアドバイスとは違い、常にクライアントに寄り添う姿勢が必要とされます。また、カウンセラーには、お客様への利益を第一にした約款などがあります。
 LEOでは、NPO法人ファミリーカウンセリングサービスのカウンセラー養成講座にて学んだ才能発見の技術とコーチングの要素、レインボーエンジェルのセラピー技術を応用したプログラムで、実際の生活で活かせる流れを作ります。
また、必要に応じてヒーリングを行う場合があります。
.
以前、占いにハマってしまったのですが、カウンセリングに依存する心配はないですか?--
 カウンセリングは、より自分らしい生き方をサポートする技術です。
人生に悩みはつきものですが、できる限り身近で解決できるようになっていただくのが目的ですから、カウンセラー本人を含め、物質的・精神的に依存を助長することはありません。
 とはいえ、人は環境のによってセルフイメージを下げてしまったり、自信を失ったり、誰かのせいにして「依存の強い生き方」を選択していると、何に対してもはまりやすいようです。
その理由・目的を明らかにして、なるべく早く「生きたい理想の方向」に進んでいただけるようにサポートをしています。
.
宗教とスピリチュアルは違うのでしょうか?--
 スピリット(スピリチュアル)カウンセリングは、宗教とは違います。スピリチュアルな世界観の中に、一部として宗教が存在していると言えます。
LEOでは、既存の宗教概念よりさらに広い視野と高い意識で行っておりますので、信仰のある方でも宗派を問わず、ご相談いただいております。
お客様の宗教や信仰心を否定することはありませんが、LEOのセッションは宗教の教義の中にある「制限」のようなものが無い世界です。
 たとえば、スピリチュアル精神世界の高次元エネルギーは無限で、そのメッセージでは怒られたり否定されたりすることはありません。また、この世界のルールとして「引き寄せの法則(因果律)」が働いていますので、それを踏まえた価値観でお話をしていきます。
また、本来のスピリチュアル・ワークは俗に言う「霊感商法」とも違います。(悪徳霊感商法についてはこちらをご参考に
 .ンセリングの回数、費用については?--
カウンセリングの回数、費用については?--
 初回のカウンセリングで、今必要なことをどんどんお伝え致します。
その上で、現状からの回復や、人生の変化のために継続したカウンセリングが必要な場合、個人差はありますが、目安としていただくなら、脳や潜在意識に働きかけるためにかかる時間は、最低限100日(約3ヶ月半)をお考えください。急激に変化を望むと、身体に負荷がかかることが多いためです。
潜在意識が変わり、生活習慣が変わるまでにはだいたい1000日かかると言われています。長いように感じるかもしれませんが、楽しく進んでいただくので、変化が加速してあっという間に過ぎていくと思います。
 問題解決までの時間と金額は、お客さまのコミットメント(決意=相談者の真剣さの度合い)によるようです。長い期間悩んできたもの・家族関係からくる悩みなどは、心の浄化にも時間がかかる(時間をかけた方が安全)と言えます。
基本として、カウンセリングシートを毎日つけながら、1〜2週間に一度のカウンセリング相談で約4ヶ月が1サイクルになります。
 回復の15ステップの場合は、1週間〜10日に一度(お電話でも可)のカウンセリングで約6ヶ月。
 インナーチャイルドの深い傷の場合は、さらに半年ごとのチェックがおすすめです。(個人差がありますので、あくまでも目安として。詳細はご相談ください)
 その他の、「浄化」を目的としたワークショップなどへの参加もお勧めできます。(リンク先や掲示板などでも、お知らせ致します)
 次のセッションまでにあまり間が空いてしまうと、思考のクセが出て波動が下がってしまうこともありますので、プランを立てて効率良く進んでいただきたいと思います。
 (Q&AのTopへ戻る)ページのトップへ戻る
ヒーリングで病気は治りますか?--
 カウンセリング中に必要があれば、エネルギーを通すヒーリングを行います。
 ヒーリング自体は医療行為ではないので、「○○が治る」という表現は致しませんが、「気功」などでも、エネルギー(気)の流れが滞らないようにすることで免疫力アップになりますから、自己治癒力の向上につながると言われています。
 また、カウンセリングで潜在意識にある病気の深い要因を知り、適切な治療法との出会いや原因の解消によって、変化を促すことが可能です。
※そのほか、疑問に思うことはお問い合わせいただくか、サイト&ブログ等のスピリチュアルメッセージ記事もご参考に…
 ・お問い合わせフォームメール
.
価格と倫理規定について--
 LEOでは、「本物の定義」【本物は、単純・万能で、高品質で、ローコスト、快適、制約がない、副作用がない、自然と調和している】に基づき、品質管理を致しております。
全ての人に魂に目覚めていただけるよう、潜在意識や高次元とつながれるようにすることを意図しておりますので、依存を避けるための金額設定となっています。
 2014年現在は、スピリチュアルセッションや占い鑑定の料金を参考に、20分5,000円(税別)を基準としております。
(※メニューと表示金額は、内容の進化とともに変更される場合があります)
 倫理規定につきましては、LEOの活動については上記の「起業の目的」に基づき、カウンセリング・セッションについての約款は、所属のNPO法人に準ずるものとなります。
【倫理規定についてのメッセージ】
 どの会社の場合も、セッションをご予約のさいは、倫理規定を確認してお選びいただきたいと思います。
といいますのは、スピリチュアルを名乗っていても、倫理規定を有する団体に所属していないかぎり、一般のヒーラーやチャネラー・占い師は「倫理基準」「定款」を持たないことがあるからです。
 一般の心理カウンセラーですと、団体の認定資格を取得する際、必ず「倫理規定を守る誓約」をします。お客様の利益を第一に考え、責任をもってセッションに臨むことになり、個人情報も管理します。
ですから、クライアントの弱みに乗じて高額商品を売りつける、などということはありえないわけです。
 しかし、まだスピリチュアルを掲げる人々にも意識の高い・低いがあるようで、志が低いと情報も制限されてしまいますから、どうしても低い誘惑の波動に引き込まれがちなチャネラーさんもいるようです。
(本来、メッセージを悪用すればその分自分の波動も下がり、困難に陥るので、常に波動を高く保つ努力をしているはずなのですが…)
 訓練を受けたカウンセリングの技術は、悪用すれば宗教や詐欺師でも使うことができるものですから、利己的な意図で使われないよう細心の注意が必要です。
 そういう意味で、「正規のカウンセラー」と、「自称…」の方とはまったく立場が異なります。その点をご留意ください。
 LEOでは、セミナー等でサポートのために開発されたアイテムをご紹介することはありますが、当然、お客様の意志のもとで自由にお選びいただきます。お客様に必要のないものや、高額商品などを購入させるためにメッセージを利用することは絶対にありませんので、ご安心ください。
 また、LEOのマスターコースで認定された方々も、講座の中で「全てに最善を尽くす」宣言を行っているので、信頼していただけると思います。
 スピリチュアルな波動が高いほど、質の高いセッションできるはずです。それが「スピリチュアル系」が信頼されるゆえんでもあります。ですから「スピリチュアル」を名乗る方には、お客様からの信頼を裏切るようなセッションだけはして欲しくないと願っています。
 (Q&AのTopへ戻る)ページのトップへ戻る
L.E.Oのエネルギーワークでの注意事項として
 ヒ−リング等のエネルギ−ワークについては、下記の事項をご確認・ご了承のうえ、お客様の自由意思と自己責任においてご予約くださいませ。
・ご予約後、ワークについての疑問・不安等がありましたら、何でもご質問ください。
・ヒーリングは医療行為ではありませんので、ご理解ください。
・感じる内容やヒーリングの反応には、個人差がございます。
・結果をすべて保証するものではございません。
・また、エネルギーワークではお客様の浄化の度合いにより、まれに「好転反応」が起きる場合がございますので、[好転反応について]↓の項目をご確認頂き、ご了承頂いた上で、自己責任でお受けください。
・現在、医療機関等で治療中の方・妊娠中の方の場合、きめ細かな対応が必要となりますので、事前にお知らせください。
・その他、こちらで対応できないと判断した場合、お客様の安全を第一に考え、お断りすることもございます。ご了承ください。
【好転反応について】
 LEOのエネルギ−ワークでは、原則として好転反応が起こらないよう設定されておりますが、これまでに「好転反応を体験したい」という潜在意識の方には何かを感じることがあったため、ここには、敢えて一般的なヒ−リングを受けた場合の注意事項も載せることに致しました。
 ヒーリング等、エネルギーワークでは、一時的に一種の浄化反応といえる身体的、感情的な変化が起きることがあります。
自然治癒力を高め、身体の機能がバランスを取り戻す過程で、一時的に起こってくる反応の場合、蓄積した毒素が排出されるために、人によっては、身体の悪いところがさらに悪化したように感じることもあるようです。
★肉体的な好転反応の例
 身体の一部の痛みや、熱い感覚・眠気・だるさ・微熱・咳・粘液の増加(鼻水)・下痢など
 気の流れの活性化、潜在意識へのアクセスのための休眠、細胞の入替え、新旧エネルギーの摩擦熱、呼吸・会話による浄化の促進、水による浄化、内臓の浄化…などの可能性があります。
 ときに、言いたいことを我慢し続けてきた人が、ノドのチャクラを開放するために咳き込むこともあります(翌日には回復します)
★感情的な好転反応の例
 過去のつらい記憶を思い出す・怒りや、悲しみ等の否定的な感情の噴出。イライラしやすくなる、など
 過敏な反応・感情がころころと変化したり、涙もろくなるなど
 感情のマヒが去り、感覚が戻るため、浄化(古い価値観を手放す作業)が進んでいきます。耐え忍んでいた事柄の多い人ほど、過去の(特に辛い)記憶や感情を思い出し、手放す作業を始めます。
 イライラする感覚がある場合は、順調に浄化が進んでいるので安心してください。他者に感情をぶつけないよう、サポートセッションをお受けになるか、「浄化シート」をご活用ください。
★その他
 環境の改善・変化(周囲の反応が変わる等)・人間関係が入れ替わる・悪夢を見る…など
 個人の波動が変わるため、周囲もそれに合わせて変化します。
 悪夢を見ることは、現実で不都合なことを起こさない予防になります。
 安心して浄化を進めるために、「現実化シート」に理想の状態を書いておくことをお勧めします。
通常1〜3日で治まりますのであまり神経質になる必要はありませんが、ヒ−リングやエネルギ−ワークの後は水分を多めにとってゆっくりとお過ごしください。(ミネラルウォーター、白湯など。水分摂取を控えている方は、医師の指示に従ってください)
浄化が進むと、さらに深い浄化が必要となるケースもございます。
 LEOでは浄化用のアイテムをお渡ししておりますので、ご活用ください。
 その回のセッションでお気づきの点は、できるだけ当日から〜3日以内でご質問ください。それ以降になると、ヒーリング以外の影響で変化している可能性もあります。
深い癒しが必要な方の場合、フォローアップセッションを行っています。何らかのヒ−リングを受けて、一週間〜三週間を経ても落ち着かない場合は、ご相談ください。
特に身体的な症状が強い場合(痛みが日に日に強まる、長く続くなど)は、エネルギーワークの影響ではなく実際に何らかの疾患の可能性がありますので、早めに病院を受診し医師へご相談ください。
科学薬品の使用が必要と思われる場合など、我慢せず医療機関を活用されることをお勧めします。
 理想は、免疫力を高めた自然治癒ですが、スピリチュアルメッセージでは、一時的な科学的サポートも否定されておりません。
ページのトップへ戻る・お問い合わせフォームメール
LEOの臨時Topへ
セッションメニュー
セミナー&ワークショップメニュー
イベントメニュー
ご予約カレンダー
グッズメニュー
スピリチュアルメッセージ集
FC2ブログ
会社案内&アクセス
メール
ご予約お問合せフォーム
サポートQ&A